赤ちゃんの肌って実は見た目よりも乾燥している事が多い!?

赤ちゃんの肌って、水分たっぷりのイメージで乾燥とは縁遠いもの!と思っている人、意外に多いんですよね。
でも、実は赤ちゃんの肌って大人よりも乾燥しやすいもの!油断していたらあっという間にカラッカラになっちゃいますよ!

 

今回は、赤ちゃんの肌を乾燥から守る方法をご紹介します♪

 

 

 

★赤ちゃんの肌のバリア機能は大人の約半分!

 

大人の肌のバリア機能は、ラップ一枚分と言われています。それに対して、赤ちゃんは大人の半分薄さしかバリア機能がありません。
だから、気温や湿度などの外からの影響を大人以上に受けやすいんです。

 

よく、赤ちゃんがいる部屋は冬に温度と湿度を上げろ!と言われますよね。
それは赤ちゃんが過ごしやすい事も理由なのですが、それよりも赤ちゃんの薄いバリア機能に無理をさせないように、といった理由があるんです。

 

部屋が乾燥していると、赤ちゃんの肌からはどんどん水分が蒸発していく結果となり、肌の機能が発達していない赤ちゃんはあっというまに乾燥肌へと変化してしまうんです!

 

乾燥肌になってしまうと、大人と同様、過剰に皮脂を分泌してしまうことで湿疹が出来る事が多いんです。
痒みが出てしまうことも多く、赤ちゃんが可哀想になってしまうことも…。そんな状態にならない為にも、赤ちゃんにはスキンケアが大切なんです!

 

 

 

★赤ちゃんにこそ、しっかり保湿!

 

スキンケアは大人がするもの、といった考えはすぐにやめて下さい。
赤ちゃんの肌を乾燥肌にしないためにも、毎日のスキンケアがとても大切!大人と同じように、ローションを塗ってあげたりクリームで蓋をしたり…。
お風呂上がりは特にあっという間に水分が蒸発していく時間なので、たっぷりクリームで保湿してあげてくださいね♪

 

ただでさえ何かと忙しい育児ですが、赤ちゃんとのスキンシップの時間として考え、スキンケア中にたくさん触ってあげることで赤ちゃんとの距離も縮まりますよ♪

 

赤ちゃんの乾燥肌を防いであげられるのあなただけです。赤ちゃんのスキンケアを忘れずに…♪