赤ちゃんの乾燥肌にはクリームで保湿が当たり前?

赤ちゃんの肌って大人よりも何倍も乾燥肌になりやすいって知っていました?

 

本来なら乳児の頃からちゃんと保湿ケアをしなければいけないのに、特に乾燥による肌トラブルも見当たらないから?と保湿ケアをしていない人、多いんです!

 

でも赤ちゃんって見た目よりも乾燥しやすく、保湿ケアをすることで肌トラブルの予防にもなるんですよ♪

 

 

★汗っかきの敏感肌!

 

赤ちゃんの皮膚の厚みは大人の3分の1程度しかないんです。
だから、それだけ乾燥やほこりなどにも敏感に反応しやすいもの。でも汗腺だけはすでに大人と同じ量を持っている不思議な状態なんです。

 

そのため赤ちゃんはとても汗っかき!
自分でかいた汗でさえ、赤ちゃんの敏感肌には刺激となるんだから、可愛いんだか手に負えないんだか…(笑)

 

お母さんが出来ることは、こまめに汗を拭いたりして肌を清潔に保つことと、乾燥などから皮膚守るために、しっかり保湿すること。

 

赤ちゃんの肌トラブルは一度起こると悪化することが多いので、未然に防ぐことが一番大切!

 

今までスキンケアしてこなかったけど、肌はとっても調子良さそうだけど?と思っている人は「今までがラッキーだっただけ!」と思って、すぐにスキンケアを始めることをオススメします!

 

 

★赤ちゃんのバリア機能を守るためには!

 

入浴の際の洗浄剤も、あまり刺激の強過ぎないものを選びましょう。
赤ちゃんの頃から「もう別々で買うのが面倒くさいから大人と同じボディーソープでいいでしょ?♪」なんて、とんでもないですよ?!

 

汚れを落とす際も、ガーゼなどでゴシゴシこすって落とすのではなく、手で優しく撫でながら洗うのがベスト!
乳児湿疹などで気になる場所があれば、さらに優しく。あまりにも良くならない場合は、病院でもらえる薬でよくなる場合が多いので、先生に診てもらうのが一番です。

 

汚れを落とした後には、保湿力の高いクリームなどで保湿ケアをしてあげてください。
しっかりと保湿することで、赤ちゃんの肌のバリア機能を整えて、外からの刺激を受けにくい肌に育てることが出来ます。

 

赤ちゃんのスキンケアクリームはしっかり吟味して選んであげてくださいね♪

 

アトピスマイルの口コミが気になります