子供の乾燥肌はクリームで保湿!オススメ保湿クリーム!

子供は大人のようにまだまだバリア機能が発達していないので、外からの影響を受けやすくすぐに乾燥肌になってしまいます。そんな子供の乾燥肌はクリームでガッツリ保湿してあげてください!

 

 

★病院で処方されるヒルドイド。

 

乾燥肌で病院に行くと、よく処方されるヒルドイド。これは大人にも大人気の保湿薬で、特に乾燥肌に効果的なんです。
ただ、病院で処方されるヒルドイドには種類があり、一番保湿力が高いのはヒルドイドクリーム!
冬の乾燥した時期にはヒルドイドローションでは保湿力が足りないと思います。

 

もし病院でヒルドイドローションを処方された時には、そのヒルドイドローションの上から市販のクリームやホホバオイル、馬油などを重ねて念入りに保湿するといいと思います。
そして次回また病院に行く際には「クリームタイプを処方してもらえないでしょうか?」と先生に一言いってみるのも手だと思います♪

 

 

★処方されやすいロコイド。

 

子供の肌トラブルが悪化すると処方されやすいロコイド。これはステロイド入りなので治りはとにかく早いです。でも続けてずっと保湿薬として使うわけにはいかないので、とりあえず肌の赤みやジュクジュクが治ったらロコイドをやめて、ヒルドイドやプロペト(ワセリン)で保湿することをオススメします!

 

 

★市販されているものならアトピスマイル。

 

アトピスマイルは低刺激でありながら、根本から肌を変える効果のあるライスパワーエキスNo.11が配合されています。
伸びのいいクリームなので塗りやすく、敏感肌の赤ちゃんから大人まで幅広く使えます。

 

一般店舗ではあまり販売されていないアトピスマイルですが、オフィシャルショップのネット通販で購入することが出来るので、寒い時期に赤ちゃんを外にあまり出したくない人や、他の病気をもらいそうで病院にあまり連れて行きたくない人にも、家まで届けてくれるアトピスマイルはオススメ!

 

必ずしも病院で処方された保湿剤でなくとも市販のものでも効果はあるので、しっかり赤ちゃんの肌を保湿ケアして守ってあげてくださいね!

 

アトピスマイルって効果はあるの?口コミから大調査!