赤ちゃんや子どもはお風呂が原因で乾燥したりかゆみが出る!?

汚れを落とすために入るお風呂が原因で乾燥肌やかゆみが起きるトラブルが赤ちゃんに起こるって、信じられますか?

 

赤ちゃんや子どもは清潔にしておかなければ肌トラブルが起きやすいので、お風呂でしっかり洗って汚れを落としている。
間違ってはいないのですが、やりすぎには要注意!
洗いすぎで皮脂の落としすぎを招き、乾燥肌などのトラブルを引き起こすこともあるんですよ?!

 

 

★洗浄力は控えめに。

 

赤ちゃんに対しても、乳幼児全てに対して同じことなのですが、大人用の比較的洗浄力の高いボディソープなどは子どもの肌にとってはきつすぎるんです。

 

赤ちゃん用、キッズ用、と分けてあるのはただ企業が種類を分けて売り上げを伸ばそうとしているのではありません。

 

その時期にあった、それぞれに必要な程度の洗浄力や成分を配合してくれているんです。
面倒だから…とか、1歳過ぎたからもういいでしょ!と思うのは危険信号!
子どもの皮脂を落としすぎて、カラカラ肌になっているかもしれませんよ!

 

 

★子どものスキンケアのやり方。

 

子どもはお母さんとのスキンシップが大好き♪
お母さんに肌を触られるのはくすぐったくて照れちゃうけど、触られる事が嫌いな子はいないはず♪

 

お風呂上がりにサッとクリームを塗ってあげるだけでいいんです。それだけで子どもの肌のスキンケアは十分!
肌から水分が蒸発しないように閉じ込めてあげることで、子どもの肌が乾燥などでカユカユにならないように予防してあげることが出来るんです!

 

でもローションだけを塗るのはNG!大人用のスキンケアアイテムと同様に、乳液やクリームなどでちゃんと蓋をしてあげて下さいね!

 

塗るクリームも、大人用のいい香り?!のものよりも、やはり子ども用の無添加のものや保湿力が高いものがオススメです。

 

大人の皮膚よりも子どもの皮膚はとても薄いので、全て大人のものを使えるようになるまでにはもう少し時間が必要です。

 

今は子ども用のスキンケア用品を使って、お風呂上がりの時間を親子水入らずのスキンシップタイムにしちゃいましょう♪

 

きっと、お子さんも笑顔になってくれると思いますよ♪

 

アトピスマイルの口コミが気になります