保湿剤を塗り続けてもよくならないアトピー肌はどうする?

敏感肌、特にアトピー肌のかゆみはなった人にしかわからない強烈なかゆみがとてもつらい病気です。

 

それを知る人ならば、かかなかったら治るなんてことは軽々しく言えないほどなんですよね。

 

 

 

 

 

 

●軽いアトピー肌なら市販の保湿剤でもOK、でも現実は・・・

 

 

軽いアトピー肌やちょっとした乾燥肌であれば、市販の保湿剤を使ってしっかりと保湿するだけで改善するケースもたしかにあります。

 

 

 

 

 

アトピー治療に保湿は絶対に必要なケアの一つであることは間違いないのですが、かといって保湿したからといって治るとはいえないんですよね。

 

病院でいただいたお薬でお肌の状態が落ち着いたら保湿だけに切り替える、そうするとまたぶり返す、まるでいたちごっこです。

 

 

 

 

 

そうしていい保湿剤を探すジプシーとなってしまうというわけです。

 

 

 

 

 

少々の保湿剤ではすぐにカサカサしてかゆみが襲ってきます。一般的な保湿剤だと“油分でふたをする”というのが保湿剤の主な仕事になっているからです。

 

だからといって塗らないわけにはいきませんよね。

 

 

 

 

 

●保湿剤ジプシーはもう終わりにしよう!

 

そして保湿剤そのものを、アトピスマイルに変えてみるのもいいかもしれません。

 

アトピスマイルのいいところは、肌の水分保持能を改善する効果が認められている成分が含まれているところです。すなわち、ふたをするのではなく、肌が自ら潤う能力をたかめてくれるのです。

 

 

 

 

 

この成分は厚生労働省でも認められた有効成分ですし、徳島大学での研究でも改善したという結果を得ています。

 

 

 

 

 

ふたをするだけのありがちな保湿剤では追いつかないなら、アトピスマイルを検討するときかもしれませんね。